このページの先頭へ

腰痛改善体操はやり方が大切!腰痛体操で腰が痛くなる人必見!

腰痛改善体操はやり方が大切!腰痛体操で腰が痛くなる人必見!

腰痛改善体操はやり方が大切!腰痛体操で腰が痛くなる人必見!

腰痛改善体操,やり方,痛める

 

 

腰痛体操をすると余計に腰が痛くなる・・・。腰痛体操はやらない方がいいの

 

 

 

 

腰痛体操はやり方がとても大切です。間違ったやり方で腰痛体操を行うと逆効果になってしまいます・・・。

 

 

実はどのような体操もやり方次第で効果が大きく変わります♪最も大切なのは体操の種類ではなく、やり方なのです。腰痛改善体操を行う場合のポイントは3つあります。

 

 

  1. 気持ち良く行う
  2. 身体に良いイメージを持つ
  3. 意識を向ける

 

 

気持ち良く行う

体操を行う際に苦しさや痛さを感じると身体は交感神経優位となってしまいます。その結果、筋肉の緊張は余計に高まり、血管も収縮して血液循環が悪くなります。血液循環が悪くなると新鮮な酸素や栄養が届きにくくなり、身体には疲労物質が溜まってこわばりも強くなるのです・・・。

 

 

たとえば、強いマッサージを受けると翌日身体が余計に凝る場合があります。これは筋への強い圧力によって交感神経が優位となり、筋緊張が高まってしまった結果、翌日に揉み返しが起こっているのです。

 

 

腰痛改善体操,やり方,痛める

 

 

さらに脳は痛みを記憶する性質があります。繰り返し痛みや不快感を感じながら体操を行うと脳は常に痛みを思い出しやすい状態となり、痛みを感じることが習慣となってしまいます。

 

 

気持ち良いということは身体が喜んでいるサインです。どのような体操も気持良く行えている場合はからだもこころもリラックスしており、良い効果が期待できます。だから体操は気持ち良い動きを探ることが大切なのです♪

 

 

特についつい頑張って体操をしてしまう方は注意ですよ!自分の身体の感覚を信じてあげましょう♪

 

 

身体に良いイメージを持つ

私たちは身体に対して様々なイメージを持っています。そのイメージには「腰痛だってきっと良くなる!」などプラスのイメージもあれば「腰痛なんてどうせ変わらない・・・」などマイナスのイメージもあります。実はどちらにしろはこのイメージは現実として身体に現れます

 

 

たとえば、下のレモンの写真を10秒間眺めてみてください♪

 

 

腰痛改善体操,やり方,痛める

 

 

あなたの口の中はどのようになりましたか?唾液がいっぱい出てくるのではないでしょうか?これはレモンは酸っぱいというイメージによって身体に反応が現れたのです。

 

 

身体は頭でイメージしたことを現実にする力があります

 

 

医療の現場においてもイメージは治療法として取り入れられています。がんのイメージ療法では、がんを撃退するイメージを持つことによってがん細胞を縮小させる「サイモントン療法」が行われています。

 

 

サイモントン療法では「希望をもって治療や日常生活に取り組む患者さんと、絶望感に苛まれながらそうする患者さんとのあいだに、大きな回復の差が出る。」と伝えています。「身体は変わる!」という良いイメージを持っている人は本当に変わりやすいのです♪

 

 

興味のある方は『NPO法人サイモントン治療協会』をご覧ください。

 

 

このようにイメージの力は大きく、実際に身体に影響を与えるのです。ですから体操をする際もまずは自分にとって良い状態をイメージして、身体にその感覚を覚えさせることが重要となります。体操はスラッと背筋が伸びて、身体もスッキリと軽い自分をイメージしながら行いましょう♪そのイメージは次第に身体に現れてきますよ♪

 

 

また、このような話をすると時々「腰は痛くない!腰は痛くない!」と言い聞かせようとする人がいます(笑)。これでは逆効果です。プラスのイメージに目を向けているようでマイナスのことを避けようとマイナスのイメージをしてしまっているのです。

 

 

イメージをするときは身体が軽くて楽になり、自分の理想の生活をしている様子に想いを馳せるのです♪そして、それがもう当然のように実現したものとして暮らしていると、現実がイメージについてきますよ♪

 

 

意識を向ける

米オハイオ州クリーブランド・クリニック財団の研究チームは「筋肉トレーニング中に、頭の中でしっかりと筋肉に意識を向けるだけで筋肉の強度が約13%増した」という研究結果を報告しました。

 

 

特にスポーツの分野では動いている筋肉を意識することやイメージトレーニングの重要性が注目されています。腰痛体操においても伸びている筋に、意識を向けると効果が高くなります♪

 

 

腰痛改善体操,やり方,痛める

 

 

どのような体操でもその動作が何を目的に行われているかを意識することでより効果のある体操を行うことができます♪

 

 

このように腰痛改善体操や姿勢改善体操においてはやり方がとても重要です。やり方によって効果は大きく変わりますが、逆に言うとやり方さえしっかりとしていれば、どのような体操も効果的なのです♪

 

 

 

腰痛改善体操,やり方,痛める

 

 

話が長いよ。実際の体操を教えてよ!!

 

 

 

 

教室でもよく前置きが長いと言われます・・・(笑)。
私の腰痛改善教室でも取り入れている体操を紹介します♪

 

 

さきほど紹介した3つのポイントを意識して行ってくださいね。体操を行いながら痛みが出たりきついときは、動作の仕方が間違っている場合があります。ゆっくり身体の感じをチェックしながら行いましょう♪特に股関節の伸びを感じながら行ってください♪

 

 

  1. 気持ち良く行う
  2. 身体に良いイメージを持つ
  3. 股関節に意識を向ける

 

 

 

 

この体操の良いところは身体全体を整えていることです。腰痛対策!!マットレスで腰痛対策ができるのはなぜ?で紹介したように腰痛は身体全体を整える必要があります♪腰痛の人も腰だけに問題がある人はほとんどいません。全体のバランスが崩れた結果、腰に痛みが表れているのです。

 

 

動画の体操は最初の15分くらいです♪残りの5分は面白インタビュー!?があります(笑)。興味のある方はどうぞ(笑)。

 

 

また、この体操の中から気持良くできるものだけを取り入れても良いです♪回数も自分が心地よいと感じる回数でOKです♪すごく大切だと思っているのでしつこく伝えますが、体操を行う時は3つのポイントを意識しながら行ってみてくださいね♪

 

 

  1. 気持ち良く行う
  2. 身体に良いイメージを持つ
  3. 意識を向ける

 

 

最後にこのような体操を行ってもなかなか腰痛が変わらないという方は、生活環境を見直してみてくださいね♪たとえば毎日寝ているマットレスが身体に合わないと、体操で身体が整っても寝ているときに崩れてしまいます。

 

 

特に『朝起きた時に腰が重い』と感じる方は、マットレスを見直してみてくださいね。マットレスに興味がある方は高反発マットレスはなぜ人気なの?おすすめの理由は腰痛対策効果?も参考にどうぞ♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

あなたの腰痛度をセルフチェック!

腰痛が起こる本当の原因は?

腰痛対策におすすめの3つの方法!

 

 

人気記事ベスト5