このページの先頭へ

腰痛をスピリチュアルな視点で見てみると

腰痛をスピリチュアルな視点で見てみると

腰痛をスピリチュアルな視点で見てみると

腰痛,スピリチュアル

 

 

病院で腰痛って原因を聞いてもわからないと言われたわ。最近はストレスも関係あるって言われるみたいだけど、精神的な問題でもあるの

 

 

 

 

確かに腰痛で病院受診しても痛みの原因についてはほとんどわかりません。そでも、腰痛をスピリチュアル的な視点で見ると見えてくるものもあります

 

 

腰痛の約85%は原因がわからないため、病院でも「腰痛症(非特異的腰痛)」と呼ばれます。お医者さんによっては原因を無理やりこじつけるために、「疲れが溜まっていませんか?」や「腰の炎症です」、「ヘルニアに近いです」と診断する人もいます。

 

 

ただし、私は腰痛改善インストラクターとして様々な腰痛持ちと関わった結果、「腰痛は自分を振り返るためのメッセージ」と感じています。

 

 

腰痛って不思議です。仲が良いメンバーや大好きなことに集中しているときは痛みを感じません。でも、大嫌いな人と関わっているときや嫌なことをしているときには痛みを強く感じます。

 

 

もし腰痛が本当に腰の炎症だったり、骨や神経の問題である場合は、基本的に痛みはずっと残っています。でもほとんどの腰痛は1日のうちでも痛みを感じるときと感じないときがあるのです。

 

 

これって不思議じゃないですか?つまり腰痛には本人の精神面状態が大きくかかわってきているのです。このような事実は最近では日本整形学会の医師も認めてきており、「腰痛はストレスと関係がある。」と言われるようになってきました。

 

 

もっと言うと、腰痛が起こるということは自分の生活のどこかに無理があるというメッセージです。

 

 

たとえば、私の腰痛改善教室の受講生に強度の腰痛に悩んでいる女性がいました。この方は元々腰痛でしたが、結婚して育児が忙しくなってからは朝起きるのも困難なくらい強い腰痛に悩まされていました。

 

 

私は彼女と話しているうちに、腰痛は本人の生活のあり方にあると感じました。彼女はとてもまじめで一生懸命で全てに全力でした。家事も育児も完璧にこなさないといけないと思っていましたし、腰痛になってしまって家族に申し訳ないとさえ思っていました。家族のために自分を犠牲にしてでも頑張るタイプです。

 

 

そこで私は腰痛はきっと良くなるから、「まずは自分の好きなことを大切にしてみて。」と伝えました。彼女は何のことを言っているのかわからないという表情でした。そこで好きなことは何かと聞くと「小説を読むことやピアノを弾くのも好きです。でも最近はぜんぜんしていませんね。」と話してました。

 

 

私は「家族のことだけじゃなくて、自分のことをもっと大切にしていいから好きなこともやってみて。それにもっと家族を頼って頑張りすぎなくていいんだよ。」と伝えました。

 

 

腰痛改善教室なのにカウンセリングみたいです(笑)。彼女はそれから少しづつですが小説を読んだり、好きなことを大切にするようになりました。家族にお願いして自分の時間を作ったり、忙しいときは無理せずスーパーの惣菜を夕食にすることもありました。

 

 

最初は申し訳ない気持ちや罪悪感があったようですが、家族はすごく協力的で彼女が思っている以上に手伝ってくれたようです。実際には、自分のことを大切にしていると、他の人からも大切にされるんですね

 

 

彼女は次第に表情も良くなって、以前のように「腰痛がきつくて・・・」という話はほとんどなくなりました。そこで私は「最近腰が痛いって言わないよね。」と伝えるとこう言いました。「腰痛がなくなったというわけではありませんよ。でも痛みを気にしなくなりました。」と話しました。

 

 

これは私にとってすごく感動する言葉でした。つまり、今まで腰が痛いと感じていたのは、「腰痛が今のままの生活ではいけないよ。」とメッセージを送っていたのです。もっと深く考えると実は腰痛が彼女の気持ちを支えるお守りにもなっていました。

 

 

彼女は本当は以前の生活がつらかったのだと思います。彼女は好きなことも犠牲にして家族に尽くしていました。我慢に我慢をして完璧な家事や育児を目指したのに、家族は自分のことを大切にしてくれていないように感じていたのではないでしょうか。

 

 

そのような苛立ちや不安から目を背けるのに丁度よいのが身体の痛みです。痛みに目が向けば自分の抱えている問題から目を背けることができます。もっと上手くいくと、家族が自分を気遣ってくれるかもしれません。

 

 

だから心の奥底では自分自身で腰痛を作り出してお守りにしていたのではないかと思うのです。

 

 

結局、彼女は一歩ずつ自分を大切にする道を選びました。家族が自分を気遣ってくれないのは彼女自身が自分を気遣ってなかったからです。自分を大切にすると周囲の人もその人を大切にします。すると自分自身で作り出した腰痛も必要なくなるので、痛みを感じなくなってきたのです。

 

 

これは腰痛についてスピリチュアルな視点で見た時の感想です。もちろん、腰痛には様々な要因がありますので、彼女も完全になくなったわけではないと言っています。

 

 

しかしながら、腰痛については科学的な要素だけは判断できないスピリチュアルな原因もあるのだと思うのです

 

 

 

腰痛,スピリチュアル

 

 

スピリチュアルな腰痛を解決するためにはどうしたらいいの?やっぱり自分を大切にすること?

 

 

 

 

 

自分を大切にすることが最も大切です。自分を大切にするということは、自分の気持ちや環境を心地よいものにするということです。

 

 

自分を大切にするためにはまず自分の気持ちに率直になりましょう。長い間、我慢を続けるような生活をすると自分の好きなことも忘れてしまいます。自分の好きなことを大切にしたり、周囲の人に自分が喜ぶことを伝えても良いです。

 

 

自分を大切にするのが上手な人は、自分の扱い方を周囲の人に伝えるのが上手です。自分はこんなときに機嫌が良くなって、こんな時に悪くなるとしっかりと伝えるのです。だから、周囲からも大切にされます。

 

 

また、自分の環境を心地良いものに整えることも大切です。たとえば、お気に入りの洋服やコスメがあったときはそれを我慢せずに自分に買ってあげても良いです。特に大切なのは毎日肌に触れるものを心地良いと感じるものにすることです。

 

 

たとえば、私はマットレスにはすごくこだわりがあります。もともと眠ることが大好きなので、大好きなことを助けるための道具にはかなりこだわるのです。マットレスに関しては心地よいものや腰痛に良いものを求めていろいろ試しました。私のマットレスレビューについて興味がある方は以下の記事をご覧ください。

 

 

私がマットレスにこだわっているのがわかると思います。詳しくは腰痛対策に良かったブラボーマットレスレビューを参考にどうぞ♪

 

 

話をまとめると腰痛は機能的な問題だけでなく、スピリチュアルな問題もあります。腰痛は生活のあり方を変えるメッセージであり、自分自身で作ったものです。だから自分を大切にして生活のあり方を変えることで改善することもあるのです。

 

 

もしあなたが腰痛で悩んでいるのであれば、あなたの生活にスピリチュアルな視点を取り入れてみてくださいね♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に良い高反発マットレスランキング♪

腰痛対策なら高反発と低反発はどのマットレス?

高反発マットレスはなぜ人気なの?5つの理由

 

人気記事ベスト5