このページの先頭へ

腰痛あるある|腰痛対策マットレス人気ランキング

腰痛持ちしかわからない!腰痛あるある!

腰痛持ちしかわからない!腰痛あるある!

 

 

 

あなたはどんな時に腰痛で悩みますか?私の教室に通っている参加者は様々な腰痛あるあるを教えてくれます(笑)。その中でも印象的だったものを紹介します。

 

 

 

 

腰サポーターですごく安心する。
もうこれなしで外出したくない。

⇒腰サポーターの安心感はすごいです(笑)

 

 

 

長いこと座るのがつらい。
映画の後半は集中できなくなっている。

⇒1~2時間も座ると腰が重だるくなってきて、なんだかもじもじ動きたくなります(笑)

 

 

 

椅子に座ると腰がきつい。
でも正座で座ると腰が楽♪

⇒椅子で座ると骨盤が後ろに傾きやすくなるため、腰に負担がかかりやすいです。
 正座で座ると骨盤が立ちやすいので、姿勢が整って腰痛が和らぎますよ♪

 

 

 

座るよりも立っていたい。
立つよりも横になりたい。

⇒腰痛持ちはホントに座るのがしんどい(笑)
 腰痛が強くなると横になりたいというのもわかります(笑)

 

 

 

くしゃみをすると腰にピキッとひびく。

⇒腰痛がひどくなるとくしゃみをするだけで腰にきます。
 この後冷や汗が出て動けなくなるんですよね・・・(汗)

 

 

 

洗面台にかがむのが怖い。
顔を洗った後に戻るのもしんどい。

⇒曲げるのも伸ばすのもしんどいのです(笑)。
 洗面台にかがむときは、股関節を使うようにすると
 腰に負担がかからなくなりますよ♪

 

 

 

床に落ちたものを拾うのがしんどい。
一呼吸おいて、気持ちを整えてから拾う。

⇒腰痛が強くなるとここまでいきます。
 ウソのようなホントの話。

 

 

 

マッサージの後は腰も軽くなる。
けど2日で元に戻る・・・

⇒マッサージはその時は良くなるのですが、
 すぐに元に戻るという方は多いです。
 姿勢や身体の使い方、マットレスなどの環境が変わらないと
 腰痛は根本的にはなかなか解決できません。

 

 

 

マッサージで強く揉まれた。
余計に腰が痛くなった。

⇒腕の悪いマッサージ師&整体師には気を付けましょう(笑)。
 誰でも最初は下手ですので、しょうがないかもしれませんが、
 お金を支払って辛い思いをするのはやるせない気持ちになりますよね。
 本物の方もいますので、ぜひ近所に凄腕整体師がいたら
 お世話になると良いと思います♪

 

 

 

朝起きた時がつらい。
腰が石みたいに重い。

⇒腰痛は朝がしんどいですよね・・・。
 中には朝起きるのが憂鬱になるという人までいます。
 朝の腰痛は寝ている姿勢寝返りマットレスとの相性も関係します。

 

 

 

身体は柔らかいのに腰痛。

⇒身体は柔らかいのに腰痛という人もけっこう多いです。
 逆に硬くて腰痛の人ももちろんいます。
 つまり腰痛に柔軟性はあまり関係がありません。
 もちろん柔軟性は高い方が良いのですが、
 柔軟性よりも姿勢腰の緊張の方が腰痛と関係がありますよ。

 

 

 

仰向けで寝るとつらい・・・。
だからいつも横に寝る。

⇒仰向けで寝ると腰に負担がかかる人は、マットレスが合っていないのですが、
 そのような方も横向きには眠りやすくなります。
 詳しくは朝起きるときに腰が痛い人の原因と治し方は?を参考に♪

 

 

 

膝を立てて寝ると楽。

⇒膝を曲げると骨盤の位置が整って腰の浮きがなくなります。
 そのため、膝を曲げると腰が楽になるという人は多いです♪

 

 

 

腰痛が治るのなら100万円払っても良い。
ローンにしてでも払う・・・。

⇒腰痛のために支払える金額をアンケートで取ったところ、
 平均で207万円だったそうです。
 中には最高で5億円払うという人もいたようです。
 どんな富裕層に聞いたのでしょうか(笑)

 

 

 

腰痛が良くなる体操をやってみた。
何となく良い気がする。
でも続かない。

⇒やっぱり体操ってなかなか続けにくいものです。
 忙しくなるとすぐに忘れちゃいます。

 

 

 

腰痛が良くなる体操をやってみた。
余計ひどくなった。

⇒これも腰痛の方あるあるですね。
 腰痛の方ほど、腰に負担のかかる身体の使い方をします。
 このような状態で体操をすると余計に腰を痛めてしまうのです。
 腰痛体操の行い方は腰痛改善体操はやり方が大切!体操で余計に痛める人必見!を参考にどうぞ♪

 

 

 

腰痛で病院に行った。
異常はないと言われた。

腰痛で病院に通っても85%の腰痛は原因がわからない非特異的腰痛と言われます。
詳しくは腰痛が起こる本当の原因は?考え方から変える腰痛対策を参考にどうぞ♪

 

 

 

腰痛で病院に行った。
「ストレスはありませんか?」と言われた。
実際にいっぱいある。

腰痛は様々な要因で起こるのですが、ストレスが関係しているのは確かです。
最近は、腰痛に対して認知行動療法という心理療法を行うところもあります。
考え方やとらえ方を変えることで、痛みのとらえ方も変わるのです。
確かにストレスとの向き合い方が変わると腰痛は変わりますよ♪
詳しくは腰痛対策におすすめの3つの方法!からだ、こころ、環境を変える!を参考にどうぞ♪

 

 

腰痛で腰が痛い。
安静にした方がいいの?
運動した方がいいの?
どっちがいいかわからない。

⇒安静が良いという人もいれば、運動した方が良いという人もいます。
 結論から言うと、運動した方が良いです。
 腰痛を心配して身体を動かさないと、腰の筋肉の緊張が高くなり、
 痛みも長引きます。最近の研究では、ぎっくり腰も動かさない方が再発率が
 高くなることも分かっています。今は、お医者さんも動かすように指導しますよ♪
 ただし、無理なく動かせる範囲で動かすことが大切です。
 痛みを堪えて動かすのは逆効果なので、動かせる範囲から動かしましょう♪
 詳しくは腰痛解決の新常識!ためしてガッテンをまとめてわかった最新腰痛治療を参考にどうぞ♪

 

 

 

寝返りを打つと痛い。
だから寝返りにも時間がかかる。

⇒腰痛の人は腰をひねる動作に敏感です。
 寝返りが打てなくなると腰痛はさらにひどくなるなど悪循環に陥ります。
 寝返りが打ちやすくなる体操で腰痛を緩和しましょう♪
 寝返りの効果については寝返りの驚きの効果!高反発マットレスと寝返り体操で腰痛改善♪を参考にどうぞ♪

 

 

 

夜中に腰の痛みで目が覚める。

⇒これは重度の腰痛です。
 睡眠の質が落ちる上に、ストレスで腰痛がさらに悪化します。
 寝心地の良い寝具に変えた方が良い状態です。
 腰痛には危険な腰痛もあります。気になる方はあなたの腰痛度をセルフチェック!を参考にどうぞ♪

 

 

 

靴下が履けない。
前かがみになるのが辛い。

⇒腰痛がひどくなって、腰の緊張が高くなると、腰が曲がらなくなります。
 男性の方に多いのですが、生活に支障をきたしてしまうので、
 ストレッチなどで股関節から柔軟にしましょう。

 

 

 

ついつい腰をかばう。
だからどんな体制でも痛い。

⇒ここまでくると腰痛が慢性化してしまい、腰をかばうのが習慣になっています。
本人は腰をかばっているつもりなのですが、実際は腰の緊張が
余計に高くなってしまい、それが習慣化している状態です。
ついついかばってしまうのですが、腰をかばうのはやめた方がよいです。

 

 

 

医者に腰痛の原因はヘルニアと言われた。
だから腰を動かさないようにしている。

⇒これは、腰痛間違いあるあるです。
 最近では、ヘルニアでも坐骨神経痛でも動ける範囲で
 動かした方が良いと言われています。
 動くことを恐れて腰の柔軟性が落ちることの方が
 痛みが長引く原因になります。

 

 

 

便秘になると腰痛がひどくなる。

⇒どのような関係があるかは分かりませんが、
 便秘になると腰痛になる方もいるようです。

 

 

 

友達に年寄り扱いされる。

⇒これはただのいじめです(笑)

 

 

 

姿勢が良いのに腰痛。

⇒意外と多いのがこれです。
 見た目の姿勢をきれいにしようと意識すると、
 背中全体にピンッと力を入れてしまいます。
 その結果、腰の緊張も高まって腰痛になる方がいるのです。
 正しい姿勢とは、楽で無理がない自然な姿勢ですよ♪

 

 

 

椅子から立ち上がるのがしんどい。
床から立ち上がるのはもっとしんどい。

⇒立ち上がりの動作はどうしても身体を前に曲げます。
 その時に腰を曲げてしまうと腰に負担がかかります。
 股関節から身体を前に曲げて立つと腰は楽になります。

 

 

 

腰の痛みで眠れない。

⇒これがひどくなると、腰痛で数カ月寝たきりになることもあります。
 眠れないほどの腰痛は、まずは病院に行った方が良いです。
 危険度の高い腰痛については病院に行った方が良い危険な腰痛は?早めに対処すべき5つの症状を参考にどうぞ♪

 

 

 

出産した後から腰痛になった。
もしくは腰痛がひどくなった。

⇒妊娠時にはお腹が大きくなり、姿勢のバランスも崩れます。
 さらに出産時にはいきむために身体全体に力を入れます。
 その結果、腰痛が出産後に腰痛がひどくなる人は多いのです。

 

 

 

子供を抱っこばかりしていたら、腰が痛くなった。

⇒抱っこあるあるですね。
 3~10kgの子供を毎日抱っこしていると、腰痛にもなります。
 おんぶは意外と楽ですよ♪

 

 

 

子供を抱っこしたい。
本当に抱っこしたいけど、腰がもたない。

⇒これは切実な問題です。
 良くなってほしいですね。

 

 

 

コルセットを付けている。
これなしじゃもう怖い。

⇒コルセットは確かに腰が固定されて痛みが和らぎます。
 ただし、これが癖になると体幹の筋肉が弱くなり、
 腰痛への不安も高くなってしまいます。
 余計に腰痛が起こりやすい状態となるのです・・・。
 どうしても腰が痛いときは使った方がいいのですが、
 日常的にコルセットを使うのはおすすめできません

 

 

 

何回かぎっくり腰になっている。
次はいつなるのかとビクビクしている。

⇒ビクビクすればするほど、不安に思えば思うほど本当にそうなります(笑)。
 腰に気を取られるのではなく、生活を楽しんで腰の痛みを
 忘れるくらいになると良いですね♪

 

 

 

おしゃべりしてると腰痛は忘れている。

⇒腰痛七不思議の一つですね。
 何かに集中したり、人と話しているときは腰痛は意外と忘れています。
 腰痛はこころの状態と関係があるということがわかりますよね。

 

 

 

猫背が気になって姿勢を正している。
そしたら腰痛になった。

⇒猫背を伸ばそうとして、背中に力を入れることで腰痛になる人は結構います。
 猫背は背中が曲がるような力を入れているので背中が曲がります。
 本当は入れた力を弛めてから伸ばす必要があるのですが、
 背中に強引に力を入れて伸ばしたら、腰痛になるのは当たり前なのです。

 

 

 

重たいものを持つのが怖い

⇒確かにこれで腰が痛くなる人もいますよね。
 年配の方にはこれが多いですよ。

 

 

 

腰痛に怯える生活。
精神的にもまいる。

⇒腰痛の方の一番の辛さは、生活の中でいつも腰痛に脅かされるということだと思います。
何をするにもおっくうでしんどくなってしまいます。
強い腰痛は、「もう何もしたくない!」という気持ちにもなってしまいますよね。

 

 

 

なってみて
  初めてわかる
     この辛さ

 

          腰痛こころの俳句

⇒腰痛がわからない人に「腰が痛いから無理」って言うと「怠けてるんじゃない?」
 という感じになることもあります。最近ではほとんどの人が腰痛を体験しているので、
 あまりこんなこともないですが、腰痛の辛さはなってみないとわからないですよね。

 

 

 

腰をかばって肩がこる。
ひどくなったら膝まで痛い。

⇒腰は身体の中心です。
 その腰を痛めるとそれをかばって肩は緊張し、膝にまで負担がかかります。
 若いころは膝まで来るということはあまりありませんが、
 歳を重ねると注意ですよ!

 

 

 

腰痛には腹筋が良いって聞いた。
2回すると腰が痛くて無理だった。
どうしたらいいの?

⇒腹筋あるあるですね。
 実際には腹筋が大切なのではなくて、姿勢です。
 腹筋や背筋のバランスが悪いと姿勢が悪くなるので、腹筋も必要です。
 でも腹筋よりも姿勢を整えることが最初ですよ♪
 実際に筋トレで腰痛が治るという研究結果は出ておらず、
 姿勢を整えてから筋トレする方が良いですよ♪

 

 

 

腰痛で病院に行った。
全然治らない。

⇒これもよく聞きますね。
 年配の方はどこの病院が良いかで盛り上がっていましたよ(笑)
 病院は大切ですのでしっかりと行きましょうね(笑)。

 

 

 

腰痛あるあるを読んでいるだけで痛くなった・・・。

⇒まだまだいっぱいあると思うのですが、これ以上紹介すると
 なんだか私も腰が痛くなりそうです(笑)
 そんなわけでここまでにしておきますね(笑)

 

 

 

腰痛,あるある

 

 

何だか聞くだけで腰が痛くなってきたわ・・・。

 

 

 

 

こうやって改めて腰痛あるあるを考えてみると、たくさんありますね(笑)。普段、腰痛を抱えている方と接する機会が多いので、気持ちがわかるのですが、腰痛が強くなると何をやっても憂鬱になります。

 

 

腰痛にも程度の差はありますが、皆さんに共通しているのは「これ以上痛くなったら嫌だな」という不安感です。毎日こんな状態だったら確かにしんどいですよね・・・。

 

 

腰痛に関する記事としては以下の記事がありますので、興味のあるものから参考にされてくださいね♪

 

 

腰痛対策におすすめの3つの方法

腰痛対策に効果的なマットレスは?高反発と低反発

朝起きる時に腰が痛い原因と治し方

 

人気記事ベスト5