このページの先頭へ

肩こりや腰痛におすすめのストレッチは?

肩こりや腰痛におすすめのストレッチは?

肩こりや腰痛におすすめのストレッチは?

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

肩こりや腰痛でなんだか身体が重いわ。肩こりや腰痛に効果のあるストレッチはある?

 

 

 

 

まずはちょっとだけストレッチをやってみましょう♪自分が好きな部分だけで良いので5分くらい取り組んでみてください

 

 

肩こりにおすすめのストレッチ

肩こりにおすすめのストレッチ(12分31秒)
肩が柔らかくなるのを感じながら行ってみましょう♪痛みや張りが気持ち良く感じるくらいの動きにしてくださいね♪

 

 

 

 

首こりと背こりにおすすめのストレッチ(8分)
肩甲骨の動きを感じながら行ってみてくださいね♪肩こりの方は、肩そのものよりも肩甲骨の動きが硬いです。肩甲骨周りが気持ち良くなるのを感じながら行ってくださいね♪

 

 

 

 

腰痛におすすめのストレッチ

意識するポイントは、股関節の動きです。腰痛の方は股関節の使い方が苦手です。腰痛体操は腰ではなく股関節を動かしますので、股関節の動きを感じながら行ってくださいね♪

 

 

腰痛におすすめのストレッチ(20分36秒)

※15分17秒から後は、インタビューなので特に見なくても大丈夫です。興味のある方はどうぞ♪

 

 

実際にやってみましたか?
たぶん9割の方は5分もやらないのではないでしょうか?私だったら30秒もできないかもしれません(笑)。

 

 

実はほとんど方はストレッチを続けると肩こりや腰痛が楽になることは知っています。でも生活の中で続けることができません。それには以下のような理由があります。かつての私ですが・・・(笑)。

 

 

  • 忙しくて時間がない
  • ストレッチを行っても余計に痛くなる
  • どこかで見たことがあるから効果ないと思う
  • 続けるのが面倒
  • できればもっと簡単な方法で楽になりたい

 

 

以前の私は肩こりや腰痛がひどく、ストレッチやヨガにチャレンジしたこともありました。でも、子育てや家事で忙しかったり、ストレッチをやっても余計に痛くなることもあってなかなか続けられませんでした。

 

 

でもあるとき、ストレッチを行うと身体がほぐれて気持ちが良くなり、夜もぐっすり眠れるようになりました♪今まで無理やり頑張って行っていたストレッチのやり方を変えて、気持ち良いものを少しだけ行うようにしたのです。すると自然と続けられるようになって、3か月立った後はストレッチで身体をほぐさないとなんだか気持ち悪くて眠れないレベルになったのです(笑)。

 

 

今では姿勢矯正や腰痛改善のインストラクターをやるくらいハマりました(笑)。ストレッチを行うときにとても大切なのは、とにかく気持ち良いと感じるものを毎日行うことなのです♪

 

 

逆に言うと気持ち良いと感じないものは身体に必要ない動作なので続けなくても良いです(笑)。

 

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

気持ち良くストレッチを行うためにはどうしたらいいの?

 

 

 

 

身体の感じを味わいつくして気持ち良いと感じるくらいの強さで行うことが大切です♪

 

 

ストレッチの目的は筋肉の緊張を弛めることです。しかし多くの方は、ストレッチと聞くと身体を無理やり伸ばそうとしたり、痛みが出ているのに我慢して行います。これでは筋肉の緊張は余計に高くなってしまいます。意外と多くの方が間違ったストレッチで身体を硬くしているのです・・・。

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

時々、ストレッチを行って肩こりや腰痛が悪化したと話す方がいます。そのような方はやり方が間違っており、弛めるはずのストレッチで無理をして身体を痛めているのです。

 

 

ストレッチは力いっぱい伸ばすのではなく、なるべくリラックスして筋肉が弛むように行うのです。目的は伸ばすことではなく、弛めることです♪そして、弛めるためには身体の緊張や張りを味わって、気持ちよく感じるように伸ばすことが大切です♪

 

 

特に気持ち良くストレッチを行うポイントは3つあります♪

 

 

  • 力を弛めることを意識する
  • どの筋肉が伸びているか感じる
  • ゆっくりと気持ちよく行う

 

 

力を弛めることを意識する

ストレッチで身体が柔軟になるのは、筋肉の緊張が弛むからです。これを無理やり伸ばそうとすると、筋肉は断裂しないように余計に硬くなる性質があります。

 

 

ストレッチは無理やり伸ばすものと思っている方は、相撲取りの股割りのようなイメージがあるのではないでしょうか?痛みをこらえて無理にでも伸ばしているイメージです。

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

実は相撲取りの股割りは、ストレッチとは異なります。相撲取りが無理に開脚を行うのは、腱や靭帯を伸ばしているのです。腱や靭帯を伸ばす場合は、筋肉とは異なって弛めようと思っても弛まないので、無理やり伸ばさなければならないのです。

 

 

あの練習方法は、日ごろから身体を鍛えている相撲取りだからこそできるものです。身体を鍛えていない私たちが行うと腱や靭帯の断裂につながって危険です。真似するのはやめましょうね(笑)

 

 

ストレッチをする場合は、余計な緊張を弛めることを意識することが大切です。息を吐きながら行うのも緊張を弛めるコツですので、なるべく無理せずに行うようにしましょう♪

 

 

どの筋肉が伸びているか感じる

緊張を弛めるためには、どこが伸びているかを感じることが大切です。身体のどこが伸びているかわかると、緊張を弛めやすくなるからです。

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

スポーツ選手を対象に行った研究では、筋肉を意識してストレッチを行うと20%ほど効果が高まりました。

 

 

特にイチロー選手はストレッチだけでなく、筋トレや動作の最中も「どこの筋肉をどのように動かしているのかを感じている」とのことです。イチロー選手へのインタビューでも、「使う筋肉や身体の構造を理解して、動作を意識するようになって動きが変わった」と話していました。

 

 

ストレッチも同じで、どこの筋肉が伸びていて、その筋肉の緊張がどのように弛んでいくかを感じることがとても大切です。

 

 

また、筋肉の緊張を意識して行ってほしい理由として、もう一つ大切なことがあります。身体に意識を向けるということは、精神面での自己コントロール力を高めることにつながるからです。

 

 

たとえば、座禅は呼吸や身体に意識を向けることで、こころを落ち着け、精神をコントロールする作用があります。座禅を行っている人は、精神的にも落ち着いており、ストレスにも耐性があると言われていますが、これは自己コントロールが上手だからなのです。

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

ストレッチとヨガの違いはここにあります。ストレッチは身体を伸ばすように行う人が多いのですが、ヨガは身体や呼吸を感じて、意識して行います。そのため、ヨガを行うと柔軟性が高まるだけじゃなく、精神的にも落ち着くようになるのです。

 

 

ストレッチもせっかくやるのであれば、身体を意識して行うようにしましょう。身体のどこが伸びて、緊張しているのかを感じるだけでも効果が変わってきますよ♪

 

 

 

ゆっくりと気持ちよく行う

ストレッチの目的は、筋肉の緊張を弛めることです。
ですからリラックスして行うことが最も大切です。

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

時々、ストレッチでも筋力トレーニングのように、一生懸命力を入れて行う方がいますが、それでは余計に身体が硬くなるばかりです。

 

 

ゆっくりと気持ちよく行うことで、身体の緊張も弛みやすくなります。ゆったりと気持ちよさを感じるためには、身体の感覚を味わい尽くしながら行う方が良いので、時間をかけて行ってくださいね♪

 

 

ストレッチを気持ちよく行う方法は、人それぞれ異なります。癒される音楽を聴いたり、アロマを炊いたり、お風呂で身体が温まった後に行うと良いですよ♪

 

 

また、可能であればストレッチは身体全体を行った方が良いです♪身体はバランスでできているので、上半身だけが柔らかくなったり、下半身だけが柔らかくなると、硬い部分の負担が大きくなってしまいます。

 

 

どのようなストレッチも効果的ですが、最初は身体が硬い部分や、ストレッチを行っていて気持ち良い部分を中心に行うと良いですよ♪紹介した肩こりと腰痛のストレッチを全て行う必要はありません。あなたに合ったものから続けてみてくださいね♪

 

 

最後にストレッチは、続けることで効果が出てきます。寝る前に行ったり、時間を決めて生活の中で習慣化できると良いですね♪ストレッチをしないと身体に違和感を感じるくらいになると逆にやめられなくなりますよ(笑)♪

 

 

 

肩こり,腰痛,おすすめ,ストレッチ

 

 

ストレッチはあまり好きじゃないし、やっても腰痛が変わらないけどどうしたらいいの

 

 

 

 

ストレッチ以外の腰痛対策を行うのがおすすめです♪案外、腰痛の原因を知ったり、他の腰痛対策を行うことで腰痛が良くなることもありますよ

 

 

ストレッチが腰痛に良いといっても身体が極端に硬い人や痛みが強い人、ストレッチが嫌いな人もいます。そのような方は、無理をしてストレッチを行う必要はありません♪案外、腰痛の原因を知るだけで腰痛が治ることもあります。『腰が痛い』と脳が思い込んでいるだけの場合は、その思い込みを解くだけでも変わることがあるのです(笑)。

 

 

腰痛の本当の原因について興味がある方は腰痛になるのはなぜ?原因不明の腰痛と言われたらストレスを疑う!を参考にどうぞ♪

 

 

そして、原因が何となく想像がついたら腰痛対策に入ります。実際にストレッチを行うことは腰痛対策のほんの一部でしかありません。様々な対策を行いながら肩こりや腰痛が軽くなっていきますよ♪

 

 

腰痛対策について興味がある方は痛みとおさらば!3つの腰痛対策法は?を参考にどうぞ♪

 

 

関連記事はこちらです♪

 

 

高反発マットレス選び方♪5つのポイントは?

肩こりを解消するマットレスと枕の選び方

腰痛解決の新常識♪ためしてガッテンまとめ

 

 

人気記事ベスト5