このページの先頭へ

マットレスが合わずに腰が痛くなる人の原因と対策は?

マットレスが合わずに腰が痛くなる人の原因と対策は?

 

 

 

マットレスは長年使ったり、からだに合わないものを使うと腰を痛めてしまいます・・・。合わないマットレスで腰痛や睡眠の質まで落ちてはつらいですよね。マットレスが合わずに腰が痛くなる原因やその対策はあるのでしょうか?

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

Q なんでマットレスで腰痛が起こるの?

 

 

 

 

 

 

 

長年使ったマットレスや新しいマットレスを使って、腰痛がひどくなる原因は大きく分けて3つあります。

 

  • 寝姿勢が崩れた
  • 寝返りができなくなった
  • 寝心地が悪くなった

 

寝姿勢が崩れた

腰痛を防ぐためには正しい寝姿勢で眠ることが何よりも大切です♪マットレスがヘタっていたり柔らかすぎると腰は沈んでしまいます。また、逆に硬すぎると腰が浮いたり、腰の一部に圧がかかってしまって血行が悪くなってしまいます。

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

このような寝姿勢の歪みはマットレスの硬さとからだが合わないことによって起こります・・・。人は人生の3分の1の時間を寝て過ごしていますので、眠っているときの姿勢がからだに与える影響はとても大きいのです。

 

 

 

寝返りができなくなった

近年、睡眠研究の結果わかって注目されている事実があります。それは、腰痛の方ほど寝返りが少ないということです。

 

 

人は仰向けで眠ると、内臓の重みや上半身の重みを腰で受け止めてしまいます。ですから、仰向けの状態で長い時間眠るほど、腰は圧迫されて筋肉は緊張し、血行が悪くなって腰痛が起こるのです。人はこのような腰痛を防ぐために、寝返りを行っています。

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

寝返りをすることで腰への負担を減らし、血流をスムーズにすることで日中の疲れをリセットしているのです。

 

 

ある睡眠研究では、からだに痛みのない健康な人を寝返りができないような状態にして眠らせる実験が行われました・・・。その結果、腰痛の全くなかった方が腰痛になったり、疲れが取れなくなってダルさを感じるようになる人が出てきたのです(恐ろしい実験ですね)。そのような研究結果もあって、近年の睡眠研究では寝返りと健康の関係が注目されています。

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

そして、この寝返りに関してはマットレスとの相性が大きいと言われています。マットレスが柔らかすぎるとからだが沈んで寝返りが難しくなります。かといって、硬すぎると腰が圧迫されてからだが緊張するため、寝返りしにくくなってしまうのです。

 

 

もし、あなたが朝起きたときに腰が重いと感じるのであれば、マットレスがからだに合わずに寝返りが少なくなって腰に負担がかかっているかもしれません。子供がよく寝返りをうって寝相が悪いのも、実は意味があったのですね♪

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

寝心地が悪くなった

マットレスが合わずに腰が痛くなる原因として、寝心地の悪さもあげられます。例えば、通気性が悪いマットレスはからだが蒸れてしまいます。すると快適に眠ることができないので、からだはストレスを感じてしまうのです。

 

 

最近はよく知られていますが、ストレスや疲労は腰の筋肉の緊張を高めて腰痛を引き起こします。腰痛の原因を年齢のせいにする方がいますが、実は男性も女性も腰痛を抱える者の数は、30代が最も多いのです。それは、30代が男性は中間管理職のストレス、女性は育児のストレスによって、腰の筋肉を緊張させやすいからと言われています。

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

このように、ストレスが溜まると腰痛は悪化してしまいますが、睡眠はストレスを解消して疲労を取り去ってくれます。寝心地の悪いマットレスでは、眠りが浅くなり、ストレスや疲労を回復することができずに腰痛となってしまうのです。

 

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

Q じゃあ腰痛対策に効果的
         マットレスはどんなもの?

 

 

 

 

 

腰痛対策に最も効果的なマットレスは、以下の3つの条件をクリアしたマットレスです♪

 

 

  • 寝姿勢が良くなる
  • 寝返りが打ちやすい
  • 寝心地が良い

 

 

寝姿勢が良くなる

寝姿勢の良し悪しは、日中の姿勢にも影響を与えます。寝ているときや日中の姿勢が整うことで、腰にかかる負担が変わり、腰痛が改善するのです♪寝姿勢を整えるマットレスとしては、高反発マットレスが最適です♪
(腰痛に効果的な高反発マットレスの硬さは?を参考に)

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

高反発マットレスは、寝姿勢を整えるために丁度良い反発力(硬さとは異なります)と耐圧分散機能をもっています。身体全体がしっかりと支えられることによって、正しい寝姿勢となるように工夫されているのです♪
(腰痛対策!!マットレスで腰痛対策ができるのはなぜ?を参考に)

 

 

 

寝返りが打ちやすい

寝返りが打ちやすくなるためには反発力の高いマットレスが良いです。この反発力は硬さとは異なり、マットレスがからだを押し返す力みたいなもので、弾力性が高いというイメージです。

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

弾力性が高いので、寝返りをしようとするときに、マットレスがからだをしっかりと押し返して、スムーズな寝返りを行うことができるのです♪ちなみに高反発マットレスの多くは、このスムーズな寝返りをサポートすることで腰痛を軽減することをねらっています♪

 

 

 

寝心地が良い

寝心地が良いためには、マットレスの体圧分散機能通気性が大切です♪

 

 

体圧分散機能とは、からだにかかる圧力を分散させる機能のことです。低反発マットレスは基本的にここが優れています♪からだの一部に圧力がかかることがないため、寝心地が良いのです♪(ただし、低反発マットレスの場合は寝姿勢が歪みやすい面があります)

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

逆に体圧分散機能の低いマットレスは、からだの一部に高い圧力がかかってしまいます。これは畳の上に寝ることをイメージするとわかるのですが、体圧を分散させることができないマットレスは、腰が痛くなって寝心地も悪く、睡眠の質も落ちてしまいます。

 

 

ですから、身体全体をしっかりと支えてくれるマットレスは寝心地良く眠ることができるので、疲労回復や腰痛にも効果的なのです♪

 

 

また、通気性も寝心地を左右します♪
特に夏は、通気性の高いマットレスであれば、からだの熱をマットレスから逃してくれます。そのため、蒸れて寝心地が悪くなることもなく快適です♪

 

 

 

マットレス,合わず,腰が痛くなる,原因,対策

 

 

 

さらに良いことに、通気性が良くて蒸れないマットレスほどカビにくくて衛生的です♪寝心地良く眠るためには、通気性も大切だと言えます♪

 

 

マットレスが合わずに腰が痛くなる場合は、無理をせずにマットレスを変えるという対策が必要です。新しいマットレスを購入したり、マットレスの上に敷物を敷いて硬さを調整するのも良いと思います。睡眠は健康にとってとても大切ですので、特に朝起きると腰が重いという方は対策した方がよいと思いますよ♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に効果的な高反発マットレスランキング!!
腰痛対策なら高反発と低反発はどのマットレス?
腰痛解決の新常識!ためしてガッテンまとめ♪
腰痛対策におすすめの3つの方法!自分、環境、他人

 

 

人気記事ベスト5