このページの先頭へ

腰痛が起こる本当の原因は?腰痛対策の考え方はこれでいいんだよ

腰痛が起こる本当の原因は?腰痛対策の考え方はこれでいいんだよ

腰痛が起こる本当の原因は?腰痛対策の考え方♪

 

 

 

腰痛ってなぜ起こると思いますか?『姿勢が悪い』、『身体が硬い』、『運動不足』などいろいろな答えが返ってきそうですね。実はほとんどの腰痛は整形外科でも原因がわかりません。では腰痛が起こる本当の原因は何なのでしょうか?

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

Q 整形外科に通っても
       原因がわからないことがあるの?

 

 

 

 

 

腰痛で整形外科に通っても患者さんの85%はレントゲンやMRI画像などに原因が映らない『非特異的腰痛(腰痛症)』と診断されます。

 

 

ちなみに椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などの診断がつく腰痛は14%、胃潰瘍や胆石、閉塞性動脈硬化症、子宮筋腫、腎炎、尿路結石や癌などの内臓疾患によるものは1%となっています。

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

つまり現代医学をもってしても、ほとんどの腰痛は原因がわからないのです。なので、とりあえず非特異的(特別に異常や異変はない)な腰痛としているのです。

 

 

一方、そのような腰痛の中でもわかっていることがあります。「慢性腰痛の治療ガイドライン」によると、慢性的な腰痛患者の1/3に、「強いストレスなどの精神的問題」、「うつ 症状」の関与があげられています。また、ストレスの研究においてもストレスを溜めやすいうつ病患者は、腰痛の割合が多いことがわかっています。

 

 

このように腰痛においては精神面も大きく関与するのです。最近は整形外科に通っても「ストレスですね~」と言われてしまうことも多くあります。

 

 

つまり、腰痛の原因は『姿勢の悪さ』や『ストレス』、『身体の硬さ』、『思い込み』などいろいろな原因があるのです。(『思い込み』については後で解説しますね♪)

 

 

腰痛の方にとっては「じゃあいったいどうしたらいいの!!」という気持ちになりますよね・・・。

 

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

Q で、じゃあどうしたらいいの??

 

 

 

 

 

 

 

私は姿勢矯正インストラクターとして姿勢改善教室を開いています♪そこには腰痛持ちの方も多く参加していますが、腰痛対策には3つのポイントがあると考えています。

 

 

  1. 考え方を変える
  2. 身体を変える
  3. 腰痛にとらわれない

 

 

考え方を変える

私の印象ですが、腰痛の方の多くはとても努力家で一生懸命な方が多いと感じます。考え方もまっすぐで頑張り屋!!その半面、頑張りすぎてリラックスが苦手です。ついつい無理をして頑張ってしまうのです。

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

姿勢矯正体操もがんばって行います。こんなに力まなくてもいいのに一生懸命に力むという具合です(笑)。そのような方は『もっとかる~く、らく~に、やわらかく~』と伝えています。

 

 

そして「そうか楽にしてもいいんだ。こんなに頑張らなくてもいいのか~♪」と実感した時に腰痛が和らぐことが多いように感じます。和らぐというよりも、とらわれなくなるの方が適切かもしれません♪

 

 

姿勢改善教室では様々な場面で「頑張ってもいいし、頑張らなくてもいいんだよ」と伝えています。不思議ですが、「頑張らないといけない」や反対に「頑張ってはいけない」のどちらかに考え方が傾くと不自然な身体の力みが起こります。

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

頑張っても「いいんだよ」、頑張らなくても「いいんだよ」、正直どっちでも「いいんだよ(笑)」と広く物事を受け入れた時に肩の荷が下りて本当にリラックスできます♪「頑張らなければならない!!」という考え方は、身体にもついつい余計な緊張を入れてしまうのですね・・・。

 

 

身体を変える

考え方が変わると身体が変わります。心と身体はひとつなので、気持ちがリラックスすると身体にもそれが表れて、姿勢まで変わります♪(姿勢矯正の面白いところです♪)

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

姿勢の歪みは不自然な身体の緊張がもたらすものなので、力みが取れるとスッキリとしたきれいな姿勢に変わるのです♪もちろん腰に入った余計な緊張もなくなるので腰痛も変わります♪

 

 

逆に身体を変えると心も変わります。教室に参加する方もリラクゼーションを体得すると表情が柔らかくなり、気持ちまで落ち着いてきます♪欧米の研究では腰痛治療のためには認知行動療法(心理療法)が効果的というものもあります。心と身体は一つなのですね♪

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

実は私がマットレスに興味を持っている部分はこれにあります(笑)。つまり、良いマットレスは姿勢を変えると同時にリラックスして気持も変わるのです♪

 

 

腰痛にとらわれない

腰痛が良くなる過程でよく聞く言葉があります。それは「腰痛はまだあるけど、気にしなくなった」という言葉です。

 

 

最初は「姿勢が変わり、筋肉の緊張も弛んで腰痛が改善したんだな」とだけ思っていたのですが、どうやらそれだけではないのです。

 

 

よく聞くと「痛み自体はまだあるけどそれにとらわれなくなった」というのです。つまり、考え方や身体が変わることである意味、腰痛自体を受け入れるようになったのです。「腰痛だけど、それもまたいいんだよ」と(笑)。(かなり勝手な解釈ですが(笑))。

 

 

よく考えると、腰痛持ちの方も教室でみんなとしゃべっている時は腰痛を忘れています。逆に普段は腰痛にとらわれるので痛みを必要以上に感じるのではないでしょうか?

 

 

このような『腰痛へのとらわれ』から教室受講生を解放?するために、私は一つのアドバイスをしています。それは「好きなことをもっと大切にしてください」ということです♪どんなに忙しくても、本来あなたは好きなことをしている時こそ最も輝いています♪腰痛なんてとらわれることもないくらい前を向いています♪気づいたら腰痛を忘れていますから(笑)

 

 

 

腰痛,原因,腰痛対策,考え方

 

 

 

逆に腰痛は教えてくれているのではないでしょうか?「好きなことをもっとやろうよ!!」と(笑)。「それが出来ないんだよ・・・」と聞こえてきそうですが、それもまたいいんだよ(笑)♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策!!マットレスで腰痛対策ができるのはなぜ?
腰痛対策におすすめの3つの方法!自分、環境、他人
腰痛解決の新常識♪ためしてガッテンまとめ
腰痛に効果的な高反発マットレスの硬さは?

 

人気記事ベスト5