腰痛解決の新常識♪ためしてガッテンをまとめてわかった最新腰痛治療

腰痛解決の新常識♪ためしてガッテンでわかった最新腰痛治療

 

 

 

NHKで放送されているためしてガッテンでは、定期的に腰痛特集を行っています♪毎回腰痛についての新常識が放送されており、腰痛についての最新治療法を知ることができます♪このページでは、腰痛解決のための新常識をお伝えしていきますね!

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

Q 腰痛の新常識っていったい何なの?

 

 

 

 

 

 

 

新常識って気になりますよね♪
それではここで突然の問題です!
以下の質問に〇×で答えてください♪

 

 

  1. ぎっくり腰は痛みが取れるまでは安静が大切である
  2. ヘルニアがあるので腰痛とは一生の付き合いだ
  3. 腰が痛いときには常にコルセットをした方が良い
  4. 腰痛はすべて腰の異常が原因で起こる

 

 

さて、〇はいくつになりましたか?
実はこれらの問題はためしてガッテンの放送で行われた質問なのですが、答えはすべて×です(笑)。もしあなたが全問正解であれば、最新の腰痛治療にかなり詳しいと言えますよ。

 

 

ぎっくり腰は痛みが取れるまでは安静が大切である

よくぎっくり腰になったから、安静にしないといけないと思っている方がいます。しかし、実際には様々な研究の結果、安静にするよりも体を動かした方が良いという結果が出ています。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

例えば、腰痛についての研究では、ぎっくり腰で医療機関を受診した約170人に対して、「安静にしてください」と言われたグループと、「なるべく動ける範囲で動いていって下さい」と言われたグループに分けてぎっくり腰の再発率を調べました。すると、安静にしてくださいと言われたグループの人たちは、動ける範囲で動いて下さいと言われたグループの人たちに比べて、翌年にぎっくり腰を再発する確率が3倍になっていたのです。

 

 

外国の研究では、腰痛患者を減らす目的で、「痛みがあっても、仕事や日常生活を続け安静にすることを避けるべきだ」というキャンペーンを行いました。このキャンペーンをすることで、人々の意識にも変化が見られ、腰痛であっても、仕事や日常生活を続ける人が増えた結果、腰痛を理由とする傷害保険請求が15%も減ったそうです。

 

 

ぎっくり腰や腰痛となると、本人は「腰が痛いから動かしてはいけない・・・。腰に負担をかけないようにしなくちゃ・・・」と考えます。でもそのように考えるとどうなるでしょうか?腰痛への不安から腰の筋肉は緊張し、次第に硬くなっていきます。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

その結果、硬くなってしまった筋肉には疲労物質や過度の緊張が残って、これが慢性化することで姿勢の歪みにつながっていきます。だから、腰痛では痛くても動ける範囲で動いていくことが大切なのです。腰が痛いからといって動かないと、ますます「動いたら痛いんだ」という意識が付けてしまいます。

 

 

そして、「痛いから動かない ⇒ 腰の筋肉が緊張して固まる ⇒ 腰痛が悪化する ⇒ 余計に動かない」という負の循環に陥ってしまいます。ですから、腰は痛くても「動ける、動かせる」と脳に教えてあげることがとても大切なのです。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

ヘルニアがあるので腰痛とは一生の付き合いだ

近年、MRIや画像診断技術の発達により、ヘルニアがあるにも関わらず、腰痛を感じていない人も多くいることが分かっています♪

 

 

実際に腰の骨の異常は年齢とともに高くなっていきますが、腰痛を訴える人の割合は、30代が最も多いのです。これは、腰痛がヘルニアなどの腰の異常によって起こっているのではなく、他の要因が関係しているからなのです。

 

 

ためしてガッテンでは、手術をして椎間板のヘルニアを切ったのに、腰痛が消えない人の取材が行われていました。実は、こんな話は私もよく聞きますし、整体院では当たり前のようにあることです。

 

 

ためしてガッテンでは、腰痛のない人に、MRI検査をしたところ、はっきりとヘルニアがあるのに、全く腰痛がない人が続々と見つかっています。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

これは、へルニア=痛みではないという事実を物語っているのです。また、ヘルニアは基本的に手術をしなくても徐々に治っていくことがわかっています。白血球の一種「マクロファージ」が飛び出た部分を食べて、ほとんど半年以内に、自然に消えてしまうこともわかっているのです。

 

 

このようなことから、ヘルニアがあるので腰痛とは一生の付き合いだということはまったく事実ではありません♪ただし、ヘルニアが重篤となると、足の麻痺やおしっこが出なくなるなどの場合がありますので、腰が痛いときは医療機関の受診は大切ですよ。

 

 

 

腰が痛いときには常にコルセットをした方が良い

以前はコルセットをする事で、腰を固定して腰部への負担を減らし、治療効果を得る事ができると考えられていました。しかし、最近では医療関係者の中にもコルセットを疑問視する声が増えています。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

先ほど記述したように、腰痛は腰の筋肉の緊張が原因となって起こります。なので、コルセットをつける事で腰が固定され、筋肉は緊張はしなくなるのですが、次第に腰を支える筋肉が弱まり、コルセットなしでは不安で生活できないようになってしまうのです・・・。

 

 

腰痛で腰を動かす不安がとても強い場合は、コルセットの着用も必要ですが、腰痛の方もなるべくは体を動かした方が良いという観点からも、コルセットの着用は最低限にした方が良いです。(腰椎圧迫骨折などの場合は、コルセットをしっかりと着用しましょう)

 

 

しかし、圧迫骨折などは病状によってはコルセットの着用が必要な場合もあります。自分の症状を改善するには、コルセットが必要なのか否かは医療機関で確認するようにしましょう。

 

 

腰痛はすべて腰の異常が原因で起こる

実は腰の骨の変形は多くの人が普通に持っています。それは年を重ねると表情にしわやシミができるのと同じで、歳を取れば腰の骨の変形もあるのが当たり前なのです。

 

 

その証拠に、腰痛のない人でも、20〜39歳で34%、40〜59歳で59%、60〜80歳で93%の方に背骨の変形が認められています。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

ですから、お医者さんから骨が変形していると言われても、あまり不安がる必要はないのです♪逆に、不安を感じることによって、腰をかばって体を動かさなくなります。頭のどこかに「自分はヘルニアだから腰を動かしてはいけない・・・」という考えになり、腰の筋肉を余計に緊張させた結果、腰痛がひどくなってしまうのです。

 

 

 

腰痛最新治療のまとめ

このように腰痛の最新治療では、今まで常識とされていたことが変わりつつあります♪では、何が本当の腰痛の原因なのでしょうか?ためしてガッテンでは、ストレスが原因と放送しています。ストレスが高まると「腰痛」が増えるとの報告は、以前から行わていました。

 

 

しかし、医学の世界は解剖学や生理学を基礎として、科学的な証明が大切な学問です。ですから、科学の世界にストレスという解明されていない心の問題が入り込むことには、かなりの抵抗があるようです。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

ストレスと腰痛に深い関係があるということは、近年は言われるようになってきましたが、かといって腰痛をどのように治療していくのかということに関しては、まだまだ進んでいないというのが現状です。

 

 

最近の研究の結果、腰痛への「恐怖」や「不安」が痛みを悪化させることはわかってきています。そこで、腰痛に対して正しい知識を身につけ、無用な恐怖や不安が減れば、腰痛が改善する効果が期待できます。

 

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

Q じゃあ結局、腰痛を治すためには
            どうしたらいいの?

 

 

 

 

 

腰痛を治すために大切なポイントは3つあります。

 

 

  • 腰痛に関する正しい知識を身につける
  • 腰痛に関して過度な不安や心配をしない
  • 自分の好きなことを大切にする

 

 

腰痛に関する正しい知識を身につける

これはためしてガッテンで大切だと言われていたことです。例えば、腰痛は安静にするよりも体を動かした方が良いのですが、このようなことは正しい知識を持ってはじめてできることです。腰痛を治すためには、今までの常識にとらわれない正しい知識を身につけていきましょう♪

 

 

 

腰痛に関して過度な不安や心配をしない

これもためしてガッテンで紹介されていたことです♪過度な不安や心配が腰痛を作ることは、多くの研究の結果わかっています。それでも、勉強不足の医師や整体師は、必要以上に不安をあおります。中には、手術件数が医師の成果になるので、必要のない手術を進めてくる人までいます。

 

 

腰痛に関しては過度な不安や心配は必要ありません♪もし、不安をあおられても「きっと大丈夫」と自分に言い聞かせて下さいね♪

 

 

 

自分の好きなことを大切にする

自分の好きなことを大切にするということは、私が個人的に1番大切だと思っていることです。腰痛って不思議だと思いませんか?腰を気にしたり、心配したりすると痛みが強くなりますが、友達と楽しくおしゃべりしたり、自分の楽しい趣味に没頭しているときは腰痛なんて感じません。

 

 

腰を心配したり、不安に感じると人の脳はそのような現実を作り出すのではないかと感じます。実際に私が行っている腰痛改善教室では、腰痛が強くてやりたいことができない人がいました。その方に私は、「腰痛は関係ないので、やりたいことがあったらそれを大切にしてください♪嫌なことを考えるのではなく、楽しいイメージに向かって生活するように心がけてください。」と話しました。

 

 

その方は、今まで腰痛であきらめていた旅行や趣味を行うと決めました。好きなことを大切にしてから、いつもピリピリとしていた表情がリラックスしたものになり、生活や動作まで落ち着いて、以前のような緊張感はなくなっていきました。

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

そして、ある日「そういえば最近、腰痛腰痛って言わなくなりましたね」と聞いてみると、「あっ!そうですね。腰痛が消えたわけではないですよ。でも気にしなくなりましたね。」と話してくれました。

 

 

その言葉は、私に大きな気づきを与えてくれました♪腰痛は治そうとするでもなく、我慢するでもなく、受け入れて自分の好きなことを大切にしたときに、改善するというよりも気にならなくなるんだと感じました。だから、ヘルニアになっても腰痛を気にしていない人に腰痛は起こらないのです。

 

 

その話を聞いてから、私は腰痛は体の問題だけではなく、心構えの問題もあるのだなと感じたのです。もしかすると、私たちは腰痛にとらわれ過ぎているのではないかと思います。腰痛を気にしすぎるから、そのイメージが本当に現実になってしまうのではないでしょうか?もしくは腰痛は私たちに教えてくれているのかもしれません。

 

 

もっと好きなことを大切にして!!楽しいことや嬉しいことを大切にして♪」と(笑)

 

 

 

腰痛解決,ためしてガッテン,最新腰痛治療

 

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に効果的な高反発マットレスランキング!!
腰痛対策におすすめの3つの方法!自分、環境、他人
腰痛対策なら高反発と低反発はどのマットレス?
腰痛に効果的な高反発マットレスの硬さは?

 

 

人気記事ベスト5