寝返りの驚きの効果♪高反発マットレスと寝返り体操で腰痛改善♪

寝返りの驚きの効果♪高反発マットレスと寝返り体操で腰痛改善♪

 

 

 

腰痛を改善するためには、寝返りのしやすさが大切になります♪では寝返りにはなぜ、腰痛を改善する驚きの効果があるのでしょうか?そして、寝返りがしやすくなる方法はあるのでしょうか?

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

Q 寝返りってそんなに大切なの?

 

 

 

 

 

 

 

実は寝返りを行うことは、とても大切です♪
NHKのためしてガッテンでも、寝返りを整えることが腰痛の改善に効果的であると放送されています。人は仰向けで眠ると、腰や肩甲骨、かかとなど身体の一部に多くの負担がかかってしまいます。
(詳しくは腰痛解決の新常識!ためしてガッテンまとめを参考に)

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

特に腰は身体の中心にあり、内臓の重みを支えるために最も荷重がかかります。そのため、身体を支え続けるために筋肉は過度に緊張し、こわばった身体は血流の停滞を招きます。その結果、腰の筋肉の緊張や疲労物質&疼痛物質の停滞が腰痛を引き起こすのです。

 

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

Q でも寝返りができているか
         自分ではわからないわよ!

 

 

 

 

 

そうですよね(笑)
寝返りをしっかりと行えているかどうか確認するポイントは4つあります。

 

 

  • 朝起きると腰が痛い
  • 背中の柔軟性が低い方である
  • 朝起きたときにほとんど動いていない
  • マットレスで寝返りが行いにくい

 

 

朝起きると腰が痛い

ためしてガッテンで東大医学部の松平浩医師は、「朝に腰痛がある人は、寝返りが少ない可能性が高い」と話しています。朝起きたとき、腰に痛みや重みを感じる方は、寝ているときに身体を固定させている可能性が高く、朝起きた直後には腰がこわばっているのです・・・。

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

また、このような腰のこわばりは、マットレスによっても変わってきます。柔らかすぎるマットレスや硬すぎるマットレスなど、自分に合わないマットレスを使用していると、腰には過度の負担がかかってしまいます・・・。

 

 

 

背中の柔軟性が低い方である

背中周りの筋肉が硬い人は、寝返りをするために大きな力が必要となります。身体をねじって動かすのことが苦手なため、寝返りの回数も減り、腰を痛めやすくなるのです。

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

また、身体の硬さは睡眠の質とも関係します。夜中に目が覚める人は、寝返る瞬間に目が覚めることが多いと言われています。身体が硬い人は、寝返るときも身体に余計な力を入れないと身体がねじれないので、力みで目が覚めやすいのです・・・。

 

 

 

朝起きたときにほとんど動いていない

つまり寝相が良すぎるということです(笑)。寝返りを頻繁にしている方は、仰向けになったり横向きになったりするため、朝起きたときに体勢が変わっていることがほとんどです。

 

 

人は一晩で20〜30回ほど寝返りを打つので、朝起きたときにほとんど動いていない方は、寝返りの回数が少なく、腰を痛めやすいのです。

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

周りで寝ている人は大変ですが、寝相が悪いということにも良い意味があるのですね♪これからは、子供の寝相の悪さにも温かい気持ちでなんとか我慢できそうですね(笑)。顔面かかと落とし以外は!

 

 

 

マットレスで寝返りが行いにくい

起きているときに、普段寝ているマットレスの上で寝返りを打ってみてください♪ほとんど力を使わずに楽に寝返りができるという方は、寝ているときもスムーズに寝返りができていると思いますよ♪

 

 

起きているときにも寝返りが行いにくい場合は、寝ているときならなおさら寝返りが行いにくいはずです・・・。特に低反発マットレスや硬すぎるマットレスを使っている方は、寝返りが行いにくいと思います。

 

 

低反発マットレスは、ソファーのように腰が沈んで寝姿勢が歪み、寝返りを打とうにもマットレスに身体が沈み込んで寝返りが行いにくくなります。また、硬すぎるマットレスでは、畳のように腰や背中に圧がかかり過ぎて痛いため、寝返り時に痛みを感じてしまいます。

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

逆に高反発マットレスは、寝返るときにマットレスが身体を押し返してくれる(反発力が高い)ので、寝返りがしやすいです。高反発マットレスを使用していても寝返りがしにくいという方は、身体の硬さが原因となっている可能性があります。

 

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

Q それで、寝返りを良くして腰痛を改善する
        ためにはどうしたらいいの?

 

 

 

 

 

寝返りを良くして腰痛を改善するために、大切なことは3つあります♪

 

 

  • 身体を柔軟にする
  • マットレスを変える
  • 枕を変える

 

 

身体を柔軟にする

最も大切なことは、身体を柔軟にすることです♪ためしてガッテンでも実験の結果、身体を柔軟にすることによって寝返りの回数を増やすことが可能となっていました♪

 

 

特に以下の体操は身体の柔軟性を高めるために大切です♪
実は腰痛体操として有名な『マッケンジー体操』と同じなのですが、ためしてガッテンでは寝返り体操として紹介されていました(笑)

 

 

腰痛改善体操(3分51秒)

 

 

 

 

体操のポイントは、息を吐きながらリラックスして行うことです♪体操はやり方次第で効果がかなり変わってくるので、正しいやり方を行うように心がけてくださいね♪

 

 

間違ったやり方は腰痛悪化の原因となってしまいますので、本当に注意してくださいね!体操を行うと、痛みやしびれ出るという方は、やり方が間違っています。そんなときは無理をしないようにしてください。痛みを感じると腰はより緊張して、腰痛が悪化する可能性があります・・・。
腰痛改善体操はやり方が大切♪についてはこちらを参考に)

 

 

 

マットレスを変える

どんなに身体が柔らかくても、マットレスが身体に合わない場合は寝返りが行いにくくなります。特に腰痛の方は、高反発マットレスの中でも寝姿勢が正しく寝返りが行いやすいように工夫されているものを選ぶことが大切です♪

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

柔らかいソファーや硬い畳の上で寝ると、どんなに身体の柔軟な人でも背中が凝ってしまいます。私たちは、1日の内で3分の1の時間をマットレスの上で寝て過ごしています。ですから、マットレスの質は寝返りや腰痛だけではなく、睡眠の質健康にとっても大切になってきます♪

 

 

私は、整体や病院に通う前に、マットレスを自分に合ったものに変えることが大切だと思います♪整体や病院でいくら腰痛を治しても、毎日使うマットレスが合わなければ、結局は元通りの腰痛になってしまうからです。

 

 

 

枕を変える

枕についても寝返りが行いやすいものと行いにくいものがあります♪最近は、寝返りしやすいように工夫されているものも多く、高さを自分で調節できるものもあります♪私の場合、枕はタオルを使って寝返りがしやすい高さに調節しています♪

 

 

 

寝返り,効果,高反発マットレス,体操,腰痛改善

 

 

 

枕について詳しくは、高反発マットレスに合う枕選びのポイントは?で記事にしていますので参考にどうぞ♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に効果的な高反発マットレスランキング!!
腰痛解決の新常識!ためしてガッテンまとめ♪
腰痛対策におすすめの3つの方法!自分、環境、他人
高反発マットレスでなぜ腰痛が改善するの?

 

 

 

人気記事ベスト5