高齢者向けマットレスの選び方!健康に良いマットレスは?

高齢者向けマットレスの選び方!健康に良いマットレスは?

 

 

 

マットレスは睡眠の質を高めて、健康に生活するためにも大切なものです♪でも身体の柔軟な若い人と、身体の硬い高齢者では、マットレスの選び方も変わってきます。では、高齢者にはどのようなマットレスが合っているのでしょうか?

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

Q 高齢者に合うマットレスは
        何を基準に選んだら良いの?

 

 

 

 

 

実際に高齢者と言っても、身体の硬さや筋力、姿勢の歪みなどは様々です♪90代で股割りができるスペシャルおばあちゃんもいれば、30代で猫背がひどくなっている若い人もいます。

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

 

ですから、マットレスの選び方は年齢で選ぶというよりも、その人の身体の機能レベルで選ぶ方が良いです♪身体機能で選ぶ場合は、以下のレベルで判断すると良いですよ♪

 

 

  • とても健康
  • 年相応に健康
  • 柔軟性や筋力が低い
  • 腰痛や肩こりがある
  • 歩行や日常の動作がゆっくり
  • 日常生活が一人では大変
  • 寝たっきりで動きが少ない

 

 

基本的には下に行くほど、身体機能レベルが低くなってきますが、自分に合ったマットレスを使用することで健康に良いマットレス選びができますよ♪

 

 

とても健康

90代になっても、とっても元気な高齢者がいます。毎日ウォーキングを欠かさないで、股割りもできちゃうようなスーパーおばあちゃんです。食事も好き嫌いなく、たくさん食べて、たくさん笑うような素敵な高齢者です♪(このように歳をとりたいですね(笑))

 

 

とても健康な高齢者は、マットレスも自分に合ったものを使っていると思います♪あえて変える必要はなく、元気に過ごしてもらいましょう♪

 

 

 

年相応に健康

歳を重ねると誰でも身体の不調はあるものです。少し猫背になったり、身体が硬くなったりするのは、顔にしわが出てくるように自然のことです。日常生活では、身体を動かしたり、健康に気を使っているという方であれば、日常生活で困るような問題はなく、健康だと思います♪

 

 

このような高齢者には、高反発マットレスがおすすめです。姿勢の歪みを整えたり、寝返りをサポートすることで睡眠の質を高めることができます♪より健康に生活することができますよ♪

 

 

 

柔軟性や筋力が低い

歳を重ねると、普段運動を行っている方と、まったく運動を行っていない方では、大きな差が出てきます。高齢者は、風邪で1日寝込むと、立つのもやっというくらい身体の機能が低下してしまいます。健康づくりを普段から行っていない方は、柔軟性や筋力も落ちてしまいます。

 

 

身体機能が少し低下してきた方の場合も、高反発マットレスがおすすめです♪高反発マットレスは、マットレスが身体を押し返して寝返りをサポートする機能があるので、筋力が低下して寝返りが打ちにくい方にも最適です♪

 

 

また、日ごろから健康づくりを行っていると、健康を維持することができます。体力が低下すると、健康を維持するのも大変になりますので、運動を少しづつ続けていけると良いですね。

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

 

腰痛や肩こりがある

腰痛や肩こり、膝の痛みなどは様々な原因で起こります。長い年月の間、高齢者を支えてきてくれた身体は、少しづつ変化していきます。腰や膝の関節も、髪が白髪になるように変化してくるのです。その結果、痛みにつながることもあります。

 

 

痛みのある高齢者の場合は、なるべく眠りやすいマットレスがおすすめです♪痛みは、不安やストレスによっても起こるので、リラックスして眠れるマットレスが良いのです♪

 

 

例えば、高反発マットレス中反発マットレスは、睡眠の質も高まるので良いです♪寝心地に関しては、好みの問題もあるので、普段眠りなれているマットレスに近いものから選ぶと良いと思いますよ♪

 

 

 

歩行や日常の動作がゆっくり

身体の筋力低下や痛みが強くなると、日常の歩行や動作がゆっくりとなってきます。日常の家事にも時間がかかりますが、自分で生活することができるくらいの機能はあります。次第に外出回数が減ってきて、運動量も落ちてくるので、姿勢の歪みも大きくなってきます。

 

 

このような高齢者は、姿勢の歪みに合わせてマットレスを選ぶと良いです。姿勢の歪みが少ない場合は、高反発マットレスで寝返りをサポートします。姿勢の歪みが大きい場合は、低反発マットレスで身体に負担がかからないようにします。

 

 

マットレスは床に敷いたり、敷布団のように使うのではなく、ベットフレームに置いた方が、起き上がりやすくなるため良いです。起き上がるときの転倒も予防できます。

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

 

また、歩行や動作がゆっくりになると、少しの段差で転びやすくなります。マットレス以外にも家の段差や、カーペットなどには注意が必要です。日ごろから運動を続けたり、畑仕事などで身体を動かすことも大切ですよ♪

 

 

 

日常生活が一人では大変

身体機能がさらに低下すると、日常生活が一人では困難になります。このような時期は、体力の低下や身体の痛みを感じることで、将来を不安に思う高齢者も多くいます。不安からより痛みが強くなるなど、気持ちが落ち込みやすくなり、考え事から夜に眠れないという方もいます。

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

 

このような高齢者は、リラックスして眠ることのできる低反発マットレスがおすすめです。もし、硬めのマットレスを使っているのであれば、毛布を敷いたりして本人が眠りやすいように、マットレスの柔らかさを調整してあげてくださいね♪

 

 

また、日常生活が困難という方は、家に手すりをつけたり、マットレスのそばに備え付けのトイレを置くなどして、生活環境を整えることも大切です。

 

 

転んでしまうと寝たきりにつながるので、転倒予防のために体操や運動を続けられると良いです。

 

 

 

寝たっきりで動きが少ない

寝たっきりで動きが少ない高齢者は、仙骨(腰の下の骨)や踵に褥瘡(じょくそう)と言って、血流の停滞による皮膚のただれや、傷ができやすくなります。一般的に「床ずれ」ともいわれています。床ずれを防ぐために、寝返りを介助する必要も出てきます。

 

 

 

高齢者,マットレス,選び方,健康

 

 

 

寝たきりや介護が必要な高齢者は、マットレスもその方の状態に合ったものが必要となるため、介護施設や病院などに相談する事がおすすめです。

 

 

高齢者と言っても身体の機能は様々ですので、本人に合ったマットレスを選んで下さいね♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に効果的な高反発マットレスランキング!!
高反発マットレスの正しい選び方♪5つのポイント!!
腰痛解決の新常識♪ためしてガッテンまとめ

 

人気記事ベスト5