このページの先頭へ

高反発マットレスと低反発マットレスの買い替え時期は?へこみがカギ?

高反発マットレスと低反発マットレスの買い替え時期は?へこみがカギ?

高反発マットレスと低反発マットレスの買い替え時期は?へこみがカギ?

 

 

 

高反発マットレスや低反発マットレスを使用していたけど、だんだん腰のあたりがヘコんできたということはありませんか?もしそうなら、そのまま使うのは体に良くありませんよ!マットレスにも寿命があるのです・・・

 

 

 

高反発マットレス,低反発マットレス,買い替え,時期,へこみ

 

 

Q マットレスの寿命ってどのくらい?
    へこんだマットレスで腰痛が悪化するの?

 

 

 

 

 

基本的にはマットレスにへこみが出てきたら寿命です。特に腰の方がへこんできた場合は、買い替えを検討した方が良いですよ。一般的に高反発マットレスの寿命は4~5年、低反発マットレスは柔らかくて耐久性が低く、1~2年くらいが寿命ですが製品の質や使い方にもよります。

 

 

高反発では硬ければ硬いほど、寿命は長くなりますよ♪マットレスは毎日7時間近く身体を預けるものですから、実はかなり負担がかかっていて、特に腰の部分がへこみやすいです。

 

 

そして、マットレスでは腰の部分がへこむと、寝姿勢が崩れて腰痛も起こりやすくなるので注意が必要です。『腰痛対策!なぜマットレスで腰痛ができるの?を参考にどうぞ♪

 

 

 

高反発マットレス,低反発マットレス,買い替え,時期,へこみ

 

 

 

長い間、へこんだマットレスを使うと、睡眠の質が悪くなったり、姿勢のゆがみのも出てしまいます・・・。もし、寝ているときに以下のことを感じたら、マットレスがへこんでいるかもしれません。

 

 

  • 以前よりも腰が沈んでいる感じがする
  • 朝起きるときに腰が重い感じがする
  • 寝返りが打ちにくくなった

 

 

このようなことを感じたら、試しにマットレスを裏返しにしてみるのがおすすめです。裏面のへこみはそこまで大きくないでしょうから、寝心地が変わると思います。ちょっとした裏技ですが、これでもしばらくの間は持ちますので大丈夫です♪

 

 

また、日本では湿気が強く、カビなどが起こることもあります・・・。さすがにカビが生えると、へこみの問題以前に不衛生なので、買い替えて下さいね(笑)。

 

 

腰痛対策やコストパフォーマンスを考えると、私は高反発マットレスをおすすめしていますが、中には低反発マットレスが合う人(高齢者や姿勢が悪い人)もいます。自分の身体に合ったマットレスを選びたいものです♪
高反発マットレスの正しい選び方♪を参考にどうぞ)

 

 

詳しい寿命は、マットレスに記載されている場合もありますので、購入する際には参考にされると良いと思います♪

 

 

 

 

高反発マットレス,低反発マットレス,買い替え,時期,へこみ

 

 

Q 高反発マットレスでもどのくらい
             耐久性は違うの?

 

 

 

 

 

このサイトで紹介しているモットン、雲のやすらぎ、マニフレックス、エアウィーヴ、トゥルースリーパーでは以下の通りです。

 

 

1位:マニフレックス     耐久年数 約12年
2位:モットン        耐久年数 約10年
3位:雲のやすらぎ      耐久年数 約5年
4位:39デザインマットレス  耐久年数 約3年
4位:エアウィーヴ      耐久年数 約3年
6位:トゥルースリーパー   耐久年数 約2年

 

※耐久年数は保証期間や口コミなどを考慮して私がつけましたので、参考程度にご覧ください♪

 

 

となります。見事に反発力の高い順となっています(笑)。特にマニフレックスは保証期間が設けられており、耐久性も高くなっています(ただしカビは保証対象外です)。

 

 

また、長持ちさせる秘訣としては定期的に裏返したり、上下を逆にすると良いです♪一部分に圧が集中しなくなるため、へこみにくくなりますよ♪

 

 

関連記事はこちらです♪参考にどうぞ♪

 

 

腰痛対策に効果的な高反発マットレスランキング!!
高反発マットレスの正しい選び方♪5つのポイント!!
腰痛対策なら高反発と低反発はどのマットレス?
高反発マットレスの良い口コミと悪い口コミは?
硬さで選ぶ高反発マットレス

 

人気記事ベスト5